サンジュウ○

<   2005年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ラッキー?

なんだか今回の再撮、もしかしたら、いゃ、考えよーによっては
ラッキーだったのかも。。。っていうようなことがあしました。

一緒に助っ人してもらった人には
「再撮がなくてもこぉなってたよ。」と言われましたが、
私としては、そぉ考えられないんです。

カット数が約3倍になりました。
勿論、ギャラは3倍にならないと思いますが、私の見積もり次第ってとこです。
日数も掛かるし、出て行く分はあるけど、儲けの方が・・・うふ☆

今日は楽しく撮影出来たんで、明日も頑張ります。
ピント合わなくなるので、寝ます。
おやすみなさい。。。

soraさんにコメント出来てないままで、申し訳ございませんm(_ _)m
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-31 03:25 | 仕事

食べ過ぎ

最近、食べ過ぎです。
午前中、体重を測ったら1kg戻ってました。
で、今日は控えようって心に誓った時に限って、お誘いがあるんですよねー。
で、それを断れない性格だから行って食べちゃうんですよねー。

今日は昼も夜も誘われて、胃袋が爆発しそうになってます。うっぷ。
お昼に食べ過ぎたから夜はほとんど食べてないのに。。。。うっぷ。

もぉ家の用事とか昨日のうちに全部やっちゃったし、合理的にカロリー消費したい私としては、ストレッチに踏み込めない。。。だから痩せないんだろうけど。

しょーがないから猫でも洗おっかな。


あー、そぉだ。
今日、夜食事した人に「あんまり痩せてないように思う」って言われちゃいました。
やっぱ、じわじわと元に戻ってるんでしょうかね?
軽くショックを受けてしまいましたわ。ぐすん。
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-28 22:43 | 美容と健康

染料

趣味らしい趣味なんて無いのですが、物を磨くのが結構好きです。
なんか暗いですね。(笑
キレイになっていく様がなんとも言えないんです。
自分の世界に浸れるし。

靴磨きや鞄や財布など革製品のお手入れ、キッチンのシンク周りをピカピカにしたり、アクセサリーはシルバーは勿論、リングの石を磨いたり。

今日は靴磨きをしていて、パンプスの飾りのリボンが取れそうになったから、
接着剤で付けようと工具箱の中を探し、見つけたものの固まって出ない。。。(涙
よく見たら冷暗所で保管と記載されていました。
仕方ないので、また後日。

接着剤を探している時、染め粉が目に入り「後でやろう!」って気になってたので、
染めても良い服を探し、準備開始!

染め粉の色はオレンジとカーキとベージュがあって、
初めてだし失敗を恐れ、元の生地の色に近い色でカーキをチョイス。

春なのに?という疑問は横においといて下さい。(笑)
いいんです。失敗したら、また、何年も工具箱の中で眠ることになるから。。。

あっ、説明不足ですね。
初体験なのに、何故染め粉があるんだ?って思いますよね、当然。
以前勤めていたスタジオに山ほどあったので、いただいたんですよ。
多分、スタイリストが小道具か何かを染めようと用意して、使わなかった色だと思います。

染め粉を熱湯に溶かして、服を濡らして熱湯の入った鍋の中に入れ、弱火にかけながら撹拌して20分!濯いで濯いで濯ぎまくって日陰干し。

作業としては簡単です。
私はゴム手袋をしている方が熱かったので、作業途中で外したため、左手が染まりました。特に爪が汚いです。。。
いないと思うけど、やってみようとお思いになったあなたっ!!
ゴム手袋は必須アイテムです。
トングがあれば、撹拌しやすいです。

思っていた色より濃い気もするし、色も自分が思っているより黄色っぽいような気がするけど、とにかく出来ました。乾いてみないとムラがあるかも分からないですよね。

明日まで待ってみよう。楽しみだ♪

と思っていたら、さっきメインの大きいカラーの説明書では無く、小さい1色刷りの説明書を捨てようかとよく見たら「よく濯ぎ中性洗剤で洗い又濯いで脱水」って書いてありました。。。
同胞されてる説明書が2ツあって、1ツにだけ書いてるなんて、絶対、大したことない。
そぉ信じて中性洗剤では洗ってません。。。

なかなか楽しかった♪
写真を現像している時の気分に似ていたし、京都の染め職人みたいな気分になれたので、はまりそぉです(笑
でも、染める物を探すのが一苦労ですよね。。。
なんかボタンやアクセサリー、ゴルフボール、貝殻などなど染められる物はいっぱいあるみたいですが、周りを見渡しても何も無い。。。(寂
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-28 01:36 | 趣味

うどん道○

バイオリズムが良くない時には、良くないことが起きるもので、
友達と新しく出来たチェーン店っぽい「うどん道○」に入店し、食べるか食べないかでそれは起きました。

店は21時過ぎているというのに、私と友達がカウンターに座ったら満席になってしまいました。(カウンター8人、4テーブルくらいのお店)
注文が決まらず、他のお客さんが何を食べているのかキョロキョロしながらチェックしていると、オープン記念3日間半額というのは本当のようで、一番高い「天ざる」を食べている人が多く、私はそれを、友達はきつねうどんにトッピングでお餅を注文しました。

店員はバタバタ動き回っているんですけど、(厨房に3人、ホールに一人)段取りの悪さが全員にあり、「慣れてないから仕方ないか」という大らかな気持ちで観察していました。

少しして、私の後ろに店員がやってきて「天ざるのお客さまぁ〜」って言ったので振り返って「私です」と。友達は「先に食べてて良いよ」と言ってくれたので、つゆにネギやらおろし生姜を入れていると、メニューの写真にはうずらの卵があったのにトレーの上のどのお皿を見てもうずらの卵が無いことに気が付き、店員に「うずらの卵ください」って言って、食べずに待ってたんですね。

すると、私の隣の(おそらく)夫婦が小声で何か言い始めたんです。で、チラッとそっちを見ると、私の真隣のご夫人の前にはうどんの鉢があるんですけど、その向こうのご主人の前には何も無いんですよ。

「もしかして、これ?」って思ったのですが、既にお箸を付けているので、何も言えず、、、でも、天ざるを4ツくらい作っているのを見ていたので、ご主人の分もすぐに来るだろうって思ってたら、なかなか来ず、ご夫人が店員に「まだ来てませんよ」と怒りを抑えながら言うと店員は慌てて厨房に入り、伝票をチェック!

一人の店員が伝票チェックに時間をとられていると天ぷらうどんを持った店員が私のところへ来て、「お客さま、注文したのは、これでは無いですか?」と言いに来まして、私は最近の自分の運気の悪さを自覚していましたから、少々何を言われても動じないようで、「違います。これです。」とメニューまで出して言いました。

普通、ここで、「申し訳ございません」とか詫びの一つでも言うのが当たり前なのに、
店員は無言で天ぷらうどんを持ったまま厨房に戻りました。

カウンター番号も覚えてないし、客に対する礼儀もなってないなぁ〜と思ったのですが、パニックになってるのかもしれないし、寛大な心をもって何も文句を言いませんでした。

伝票チェックを終えた厨房の店員が「すみません。すぐ作ります」と夫婦に向かって言ったのですが、その言葉の中には何の感情も込められていない言い方で、気を悪くしたご夫人は「伝票!!」と怒りをむき出しにして言い、ご主人を残して清算して帰って行かれました。

その直後、私の友達のきつねうどんが友達の隣のサラリーマンの客の前に置かれ、サラリーマンが「僕のじゃありません」って言ってから、友達が「私です」と。

私のうずらの卵もようやく来て、さぁ!食べよう!と少し口にしたら、
今度は友達が「お餅に天ぷらの衣付いてるぅ〜〜」と。
その直後「ちょっとぉ〜〜〜、これなにぃぃぃぃ???」とつゆに浮かぶ黒い小さなものを指し「まさか虫じゃないやんなぁ??」と。
「え?鉢も黒いし分かりにくいから、このお絞りの上に出してみてよ」
「・・・・・・虫やわ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」
「店員に言お!」 
「いやぁ、もぉエエわぁ〜」
「アカンって!」 ←さすがに口に入れるものには我慢が出来ませんでした。

ホールに出て来た男の子に虫が入っていたことを告げると、男の子は厨房に戻り、店長らしき人に客の鉢の中に虫が・・・と告げる。
すると、厨房の店員全員揃って「虫!?」

普通ね、そぉいうのは小声で対処するもんでしょ?
こっちは一応、気を遣って客としてのマナーを守ろうとしたのに・・・バカですか。
客席なで聞こえるように全員声を揃えて大きな声で言わなくても良いでしょ?

店長らしき人が「すみません。新しいの作りましょか?」

そぉいう時は「作りましょか?」では無く、「作ります!」でしょ?
ほんでもって、また気持ちが込められてない。。。
貴方たち一同、相当イタイですね。
カウンター番号も覚えられないし、厨房の人はオーダーを覚えられないし、客に誠意を込めて謝ることもそりゃ無理だね。バカなんだもんね。こんな店、長続きしないよ。オープンの時に来る客は近所の客なんだから、大切にしなくちゃ。。。ほんとに商売人ですか?今までどこでやってきはったんですか?この土地をなめてたら痛い目に合いますよ。流行りませんよ。続きませんよ。

頭にきたので、私も箸を置いて店を出ることにしました。
で、レジで店長らしき人が「虫が入っていたのはきつねうどんですよね」
「・・・・はい」
「きつねうどんはキャンセルにさせて頂きます。天ざるのお客さま670円です」

「申し訳ございませんでした。」の一言も無く、普通に「ありがとうございました。」と言われました。

無駄に疲れました。
食べてないから美味しいのかどぉか分かりませんけど、もぉ二度と行きません。
地元の人間として少なくともこんな態度の悪い店員の居る店を繁盛させるような口コミはしません。
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-27 02:11 | グルメ

新しい出会いを。。。

今日は納品に行くだけしか仕事が無く、夕方には自由の身だったから、
いきなり友達の家に押し掛けようと思ったら、友達の兄夫婦が居るから外でコーヒーでも・・・ってことになって、最近友達が行ったコンパの話で盛り上がりました。

今度の日曜日にデートするらしい。。。

そんな話を聞いていると、最近の自分はドキドキもしてないし、デートもしてないし、
なんだか友達が羨ましくなっちゃって、私の周りに居る男性陣を頭に思い浮かべても今さらドキドキするような人が居ないことと同年代が全然居ないということで、私も今度のコンパに呼んでもらうことにしました!ま、友達が日曜にデートする人を観察に行くという用事もアリの、いつとか決まってないコンパなんですけどね。(汗

いつもオッサンみたいになる私だけど、ドキドキしたいし、デートらしいデートもしたいから、ちょっと猫被ってみよう(笑)

早くコンパの日程決まるといいなぁ〜〜るんるん♪
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-27 00:42 | コンパ

熊野古道

c0026484_0565366.jpg


お粗末様です。
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-26 01:21 | 写真

決戦の日

30日と31日で決まりそぉです。
でも、なんだろ、汚い写真を撮ることに抵抗感じてたけど、
客が言うならそれでエエ!って心から思えるようになってきました。

ただ、ライトのバランス取るのに困難しそうですけど。。。

とにもかくにも、この二日間の重たい気持ちが抜けてきました。
愚痴やら言ってしまい、ご心配お掛けしました。(ぺこり

明日からまた、元気にやってこーーー!
前向きに前向きに!
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-24 21:33 | 仕事

写真の評価

初めての再撮に思い悩み、知り合いのカメラマンに写真を見てもらいました。
「キレイに撮れてるよ。これでストロボたいて撮っても汚くなるだけ」という評価をもらいました。

気分的にちょっとスッキリしました。
でも、嫌われていることが鮮明になってきました。

再撮の日程を決めかねる。自分のことを嫌ってる人に会うのは正直気が重い。
私自身も嫌いだから軽く行けば良いよって思うようにしてるけど、「嫌われているとどれだけ良い写真を仕上げたって、気に入らないとか難くせつけられて値切られてしまうこともある」と言われました。

感覚の商売って嫌だ。
よく考えたら、最近、素人を相手に仕事をしたら必ず何か言われているような気がします。
建築家の友達に撮影依頼された現場で自分の好きな写真を1枚だけ撮ろう!って思ってカメラを構えたら「やっぱ広告カメラマンやなぁ〜」って言われました。思い付くのはこれしか無いですけど、、、、。
デザイナーやディレクターが噛んでいる時は、「ぉおこれ!」って喜んでもらったり、
「写真雑誌に載ってないような写真を撮るね。媚びてないから良い!」と言われたり、居候させてもらってるスタジオで自分で勝手にイメージして写真を撮ったのを見てもらったら、「問題点は無いし、早いし、上等!これ以上時間かけても変わらない写真しか上がってない」と言ってもらったりしてるのに、、、、。

素人ウケしない漫才師の話を思い出してしまいました。
同じ漫才師はメチャメチャ面白いらしいけど、客は笑ってくれない漫才師。
それじゃ、ダメなんですよね。
ターゲットは客なんですもの。客は素人であり、消費者なんですものね。
でっかい壁があるなぁ〜〜。
乗り越えなくちゃね。。。
今後のテーマです。
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-24 01:49 | 自己改革

くそばばあ

私の仕事には、必ずといって良いほど、ラフがない。

ラフ:デザイナーが作るデザインの下書き。1ページの中のこの辺りにこれくらいの大きさで比率はこれくらいで、こんな感じで写真載せます。文章はここにこれくらいの文字数でこれくらいの大きさで載せます。などが一目で分かるデザインの下書きです。

ラフが無いから打ち合わせが大切なんですけど、デザイナーが立ち合いしてくれる場合、アングルを決めてファインダーを覗いてもらったりして撮影するんですが、デザイナーが噛んでない場合、ほとんどの客は「私、素人なんでお任せします」と言い、立ち合い無しで撮影になります。

もちろん、打ち合わせの際、写真以外の先方の会社の話を聞いたり雑談をしたりして、担当者の性格や好みを知った上で本番に挑むわけですが、今回はミスってしまいました。

私は雰囲気重視の優しいイメージで撮影したわけですが、1日目に撮影したデータを出力して2日目に持って行ったらクレームが出ちゃいました。。。
雰囲気よりもクッキリハッキリパキッっていう写真がお望みだったようで、、、、
しかも造花が大好きだったようで、、、、
正直、私はどちらも嫌いなんです。

それなら、そぉと最初に言えよ!くそばばあ!!私の写真が嫌やって言うねんやったら、前回のカメラマンにお願いせぇ!って思ったと同時に

「クレームがあるって聞いたので、見た目通りに雰囲気を壊さないように撮影させていただいたんですが、生地の柄や色がクッキリハッキリ見えるように撮影した方が良かったのであれば、今回の撮影方法では無理なので出直します。でも、そぉいった撮影をした場合、本来影が無い場所に影が出来ますし雰囲気が変わってしまいますが、どうしましょうか。」とちょっと切れ気味に言ってしまいました。

やっちゃった!って思ったので、すぐに「好みの問題ですからね」と付け加えました。
その後の雑談では笑顔も作りましたが、引きつってたはずです。

感情がすぐに表に出るので、ビジネスに向いてないなぁ〜と反省したものの、
帰ってからも気分が良くならず、食事をする気にもならず、コンビニのバイトに行き、バイトの男の子と喋って昼間のことを忘れかけていたら、くそばばあと似てる客が来て、くそばばあを思い出してしまい、くそばばあって言いかけました。厳密には「くそば」まで小声で言っちゃいました。あはは。聞こえてないことを祈りつつ半音上げて丁寧に接客しました。危険危険。

で、今日、担当者から電話があり、「あそこは人間関係がややこしくて、くそばばあは煙たがられてるんだけど、古いからねー。間に入ると大変なのよ。で、『くそばばあには決定権が無いので、専務の居る時に写真を持って来てもらえませんか?』と別の人から電話があったんですが、22日は空いてますか?」って。

22日は仕事だから、結局21日にくそばばあに写真を持って行くことになったけど、これ以上文句をつけられたら喧嘩して帰ってくるのが目に見えてるんですけど、預けるだけで帰ってくるにしても祝日だから、厳しいですよね。。。鬱。
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-19 18:10 | 仕事

酔っ払い

昨日、夕方6時過ぎに「Tシャツ買って!ネットで公開してるよ」っていうメールが男友達から来ました。デザインを確認してから返信しようと思ってたのに、夕食後、それを忘れたまま、仕事に入りました。

深夜1時過ぎに電話をしてきた男友達Hさん。
Hさんを軽く紹介します。
33歳前後、男性。営業写真館でカメラマンしてた人。
私と知り合って、多分4年くらい。
いつも常識はずれな時間帯に何の前触れもなく平気で電話してくる人。
(よく酔っぱらっています。)
そして、平気で「家に泊めてくれ」とか言う人。
(冗談だと思っていたら、意外に本気だったりします。)
そして、仕事を紹介しても平気で遅刻して先方に迷惑を掛ける人。
(先方から連絡があって初めて知りました。先方から人を紹介しない方がお前のためだと言われまして、一体何があったのか??謎です。)
そして、いつも私に何の恥じらいも無く、いろんな相談をしてくる人。
(お金ないですとか、彼女とうまくいってないですとか。)
そして、昨日の電話で私のことを姓ではなく、名で呼んでました。
(慣れないので、きもちわるかったです。)

私は仕事をしていたので、簡単に終わらせようと
「Tシャツの件?まだTシャツ見てないねん。ごめん。」と告げると、
「あ。」←Tシャツの件じゃないな。。。また酔っぱらって電話してきたんかこいつ。
思い出したかのように力説が始まりましたが、電話を切りたい私は
「買うも何もデザインも見てないのに、返事でけへん!!ってば。」と何度も主張。

なんだか彼の声が悲しくなってきて、酔っぱらってる理由を語り始めました。

「○□ちゃんに振られてん。」←私と同じ歳の元同僚で、私も元同僚。
「え?!彼女は?」
「彼女にも。」

酔っ払ってるから、時間の流れに沿って話が出来ないようなので、
作業している手を止めて、真剣に話を聞いていたら、可哀想になって来て私も一緒に酒を飲んで泣いてあげました。
では無く、
真剣に話を聞いていたら、去年の暮れの話だったから、ビール飲みながら笑い飛ばしてやりました。

暮れに「相談があるから会いたい。出来るだけ早く会いたい。」ってメールをもらってたんですけど、私、年末ほんとに忙しかったから、会えなくて、年明けに連絡したら「もぉ解決したからいいわ。」って言われてたんですよ。で、2月に12月末付けで彼が会社を辞めたことを知ったので、会社辞める相談だったんだーって思ってたら、恋の相談だったみたいで。。。

恋もうまくいかないし、仕事も思う業種にたどり着けないので相当凹んでいるみたいだったから、一応、最後まで話を聞いてあげ2時過ぎに電話を切ることが出来ました。

で、改めてビール片手に仕事をしていると、4時前にまた電話を掛けて来て、
「俺が言いたいのは、また近いうち飲みに行こーぜ!や。」ブチッ。

酔っ払いは自分勝手ですよね。。。
最近、泥酔になるようなことないし、お酒もあんまり飲まないので、酔っ払いの気持ちが分からなくなりつつあります。
しかし、私もこんなんだったんだろうか。。。回想。
・・・・・
電話を掛けることは無かったにしても、多くの人に迷惑をかけたことを思い出してしまいました。。。

お酒は飲んでも飲まれるな。ですね。
今度Hさんに教えてあげよう。(笑)
[PR]
by evan_mari_william | 2005-03-18 19:10 |



旗あげて、存在アピールしましょね。
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
エキサイトブログ以外
最新のトラックバック
http://2085...
from debtloans cred..
厄年の人への贈り物
from No Compromise,..
まぁいきましょうか・・・
from 日記
マルガリータ
from カクテルマニア
All Those Wa..
from PARADISECITY
いかにしてHANOI R..
from ☆類は友を呼ぶ☆love r..
いかにしてHANOI R..
from ぼちぼち日記
【TB企画】いかにしてH..
from Untitled-Blog
夜のヒットスタジオDX
from ☆類は友を呼ぶ☆love r..
きっかけ
from ROCK AND ROLL ..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧